スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

| Top↑

横浜港連続殺人事件 (ファミコン)

横浜港連続殺人事件


横浜港連続殺人事件

メーカー:データイースト (88/02/26)  定価5500円

概要:

探偵・神宮寺三郎」シリーズの推理アドベンチャーの第2作目の作品。

推理ものなのでアドベンチャーゲームです。

アドベンチャーってネタバレしちゃうから感想って書きづらいですね・・・

ストーリーも書いときますか。

ある日、新宿・淀橋署の熊野参造のもとを二人の男が訪れた。
一人は横浜・加賀山署刑事課長、伊勢崎伸。連れの男は日之出仁、中米航路の貨物船航海士として半年に及ぶ勤務を終え、帰国したばかりだという。
日之出の話しによれば、バラカ共和国横浜領事館に勤務する、彼の婚約者エバ・クリスティーナが数日前より行方不明になっているとのこと。
さらに、彼の心に不安な影を色濃くさせているのが、彼女と同じく領事館に勤務するイリス・ハートが、二日前に横浜の港で水死体となって発見されたことだ。
イリスの死因は溺死ということだが、二人の女性への加賀山署の捜査には、意外にも外交官特権という難問が立ちふさがり、伊勢崎らの捜査は、最初から暗礁に乗り上げてしまっていた。
思うにまかせぬ捜査に苛立つ伊勢崎は、警察学校の先輩・熊野に相談を持ちこんだのだった。
警察の力を持ってしても困難な事件…。
しばらく思いをめぐらした熊野は受話器を取り上げ、神宮寺三郎の事務所へダイアルを回した…。    (説明書より)

感想は誤字が多くて違う意味でゲームに悩むのと、わたし十八番のコマンド総当りが使えない。

あとなんどか先に進めなくなったんだよな・・・バグなのかな?

推理好きさんはプレイしてくださいな!!





商品ページリンク
代引き・コンビニ後払いも可

[よ] 記事一覧はこちら

| Top↑

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。