fc2ブログ

宇宙警備隊説明書

説明書を元に私が重要なところを作成いたいております。

<操作方法 >

十字ボタン・・・・移動

Aボタン・・・・オプション変更
Bボタン・・・・ショット

セレクトボタン・・・ 一時停止
スタートボタン・・・ アイテムカプセル誘導

武器アイテムには 3種類あり、同じ種類の武器アイテムを連続して取ると攻撃レベルも最大3段階あがる。


<ストーリー>

西暦21XX年。地球の資源は枯渇し、大気汚染や大陸の砂漠化は進む一方であった。
国境を越えて人類が団結し、科学力を駆使しても、もはや自然破壊をくい止めることは不可能だった。
そこで人類はその行動範囲を宇宙へと広げ、太陽系の各所に工業プラントや、コロニー(宇宙都市)を築き、そこを宇宙での人々の生活拠点としたのである。宇宙へ進出してからの科学の進歩はめざましく、実用段階ではないもののワープ航法や人工重力の理論も発見されていた。
最初は少数だった宇宙居住者も日進月歩の科学の進歩に夢を求めて日増しに増え、半世紀を過ぎる頃には国家を形成するほどになっていた。
そんなある時。突然、海王星の外側に地球とほぼ同じ大きさの惑星が出現したのである。
その惑星こそ、人類がはじめて遭遇する知的生命体であり、また侵略者である惑星生命体ゲルンガーなのだった。
ゲルンガーは宇宙鉱山やコロニーを占領し、資源の供給を断つばかりでなく、人類の存在をも脅かした。
ゲルンガーを破壊に向かった宇宙警備隊もほとんど帰って来なかった。
そして、ラウンドウェーバー最後の1機が、今飛び立とうとしている・・・


操作方法(説明書) 一覧

| Top↑